美神伝説 Zoku(1993年)

タイトル 美神伝説 Zoku
開発会社 ウィズ
販売会社 マジファクト
初出 スーパーファミコン、1993年
システム / (3ボタン)
キャラクター 2キャラクター▸1人プレイ
ステージ数 9ステージ

概要

「美神伝説 Zoku」は、マジファクトより1993年にスーパーファミコンで発売された作品です。使用可能キャラクターはコージとリサの2人。レースゲームパートと、格闘アクションパートから成り立っているのが特徴的な作品です。

ストーリー

西暦2010年、世界は大不況に見舞われ、各国の経済は崩壊の危機に直面。日本も例外ではなく、かつての超ハイテク都市・東京には失業者があふれ、人種の入り乱れる一大無法地帯と化した。警察はその機能を失い、暴力=力が街を支配しようとしていた…。
2020年、富士山大爆発。荒廃し地獄と化した街の一帯は、しかし、若者にとっては天国だった。彼らのハイチューンドサイバーカーのエキゾーストノートが響き渡り、不良グループの抗争が繰り返された。その中でも「美神」は、抗争相手を全て潰したグループだった。そのNo.2であるリサは、噂の街頭レーサー・コージと出会う。かつての名車・コブラ429を自在に操るコージには挑戦者が後を絶たないほど。よきライバルとして競い合ううち、二人は惹かれあい、真の走りに目覚めたリサは「美神」を変えようとする。「力による支配」を貫く「美神」のNo.1、涼子との衝突が続き、リサはついに「美神」を離れ、コージと行動を共にする。
しかし涼子はリサを許さず、リサとコージを潰そうと動き始める…。

コージ

2000年生まれ。ボクシングでインターハイに優勝し、その上プロデビューを果たす。しかし20歳の時突然引退して消息を絶つ。現在のこの最速の男に挑む走り屋の中に、かつてのコージを知る者はいない…。
必殺技「開閃脚」は、回転ジャンプしながら両足でダブルキックを放つ。

リサ

2004年生まれ。道場主である父の下で空手修行に励むが、15歳の時に母親が病死、道場を飛び出す。2年後に涼子らと「美神」を結成、No.2の座にあったが…。
必殺技「走破弾」(そうはだん)は、膝で突っ込んだ後、相手を駆けあがるようにキックしつつ、後ろ宙返りする大技。

操作方法

バトルシーン

レースシーンで振り落とされた場合と、ボス戦の場合に、バトルシーンになります。
コマンド 名称 備考
移動
/ / 小攻撃 / 大攻撃 / ジャンプ
or 防御
連続攻撃
ジャンプ中or ジャンプ攻撃
接近して+or 投げ
開閃脚 コージ
走破弾 リサ
溜め、一瞬離して ルキフェル・コクーン 涼子
連打 鞭二段打ち フレア
連打 ライトニング・マカブル フレア
連打 ジ・エンド・オブ・フレイムエンブレム
フレアカーテン
龍珠(リュージュ) レイファン
クロッシングシャドウ ミキ&アキ

レースシーン

コマンド 名称 備考
/ / ステアリング / アクセル / ブレーキ
リペアキット使用 車体ダメージを回復
ニトロタンク使用 一定時間スピードアップ
  • ドリフト走行
    できるだけスピードを落とさないでコーナーに進入し、でスピード調整を、で方向調整をしながら、ドリフトの状態を維持していきます。コーナーでは、通常のグリップ走行より早く走行できます。(ムズカシイので、説明書から引用しました)
  • スピンターン
    まず、の左右どちらか(切り返したい方向)を押します。を押した状態でを押し、タコメーターがレッドゾーンあたりまでいってからを離します。180度の反転がその場ででき、Uターン等をしたい時に役立ちます。(ムズカシイので、説明書から引用しました)
  • コブラ429とは

    「コブラ」は、AC自動車(イギリス)が1960年代に製造していた、実在する自動車です。本作で登場する「コブラ429」は、コブラのレプリカとして珍しい、スタリオン429をモデルにしていると思われます。
    さて、本作の時代は2020年代。設定では、主人公コージは、かつての名車「コブラ429」を自在に操る最速の男、とされています。 コブラ429が、本作の時代設定から50年以上も前の車両であること、そして極めて珍しい車両であることからすると、コージは走り屋として個性的な美学を持っているようですね。 また、コブラ429をチョイスするあたり、開発者のこだわりがうかがわれます。

    TIPS

    裏技

  • ステージセレクト
    タイトル画面で、スタートの順に押す。
  • ナビ画面を切り替える
    レースシーンでポーズ中、の順に押す。
    成功すると、ポーズ解除後、orで切り替わる。
  • 車体の色を変える
    レースシーンでポーズ中、の順に押す。
  • 作品解説

    オススメ度:
    近未来の暴走族(Zoku=族)をテーマにした作品です。暴走族「美神」のNo.2であるリサは、コージと出会って感化され、「美神」を離れようとしますが、 そのNo.1である涼子がこれを許さず、リサを追い詰める…というのが、本作の主な筋書きです。
    本作で特徴的なのは、レースゲームとベルトスクロールアクションの2つが楽しめる点。ただしレースゲーム部分は「制限時間内に迷路状の道路から抜け出す」というもので、デッドヒートはないです。むしろ、正面から敵車両が走ってきます(道路が迷路状なので)。
    ベルトスクロールアクション部分は、操作レスポンスが良く、比較的思い通りに動きます。またベルトゲーとしては珍しくコマンド技も用意されています。説明書の技説明グラフィックも対戦格闘っぽくて、読んでいて楽しいですね。ゲームバランスは破綻ぎみですが、「プレイヤーを楽しませよう」という開発者の意思が伝わってきます。
    「2010年に世界的大不況が起こる」など、ストーリーの先見の明らかさには、驚くばかりです。ジャンルの掛け合わせやコマンド技の導入、車両にコブラをチョイスするしている点も見どころ。しかし、このように開発者のこだわりは随所にうかがわれるものの、それがゲームの面白さに十分に反映されなかった…というのが、すごくもったいない点であるように思います。


    タイトル 美神伝説 Zoku
    開発会社 ウィズ
    販売会社 マジファクト
    初出 スーパーファミコン、1993年
    システム / (3ボタン)
    キャラクター 2キャラクター▸1人プレイ
    ステージ数 9ステージ

    関連

    京商オリジナル
    1/12 シェルビー コブラ 427 S/C
    (ガーズマンブルー)

    コブラの傑作ダイキャストミニカー。値段だけあって、色ツヤ、質感が違います。本当にコブラを好きな人が作ったんだと思います。

    ラクガキング
    寺田克也

    本作のパッケージイラストを担当した寺田克也氏の「ラクガキ集」。氏の独特の世界観は、多くのカルト的ファンを生んでいます。

    絵を描いて生きていく方法?
    寺田克也


    DRAGON GIRL & MONKEY KING
    寺田克也