タフターフ(1989年)

タイトル タフターフ
開発会社 サンソフト
販売会社 セガ
初出 アーケード、1989年
システム / (3ボタン)
キャラクター数 1キャラクター1P2P固定
ステージ数 8ステージ

概要

「タフターフ」は、セガより1989年にアーケード向けに発売された、ベルトスクロールアクションゲームです。サンソフトが開発を担当しています。

▼ストーリー
▼ステージ
▼コマンド技表
▼TIPS

ストーリー

明確なストーリーはありません。海外サイトでは、「2人のビジネスマンが退社後、ギャングどもを蹴散らしながら倉庫やストリートを進む」と説明されています。
ホワイトシャツにネクタイ締めた2人の男が、牢に閉じ込められた女性の前でボスと戦う、というのがゲームの最終部分です。しかし真のボスは、その女性だったというオチ。頭の中に無数の?マークが浮かびますね。謎です。

ステージ

トラック荷台から飛び出す主人公。倉庫に潜り込み(ステージ1、2)、地下下水道を進みます(ステージ3)。さらに工場を進むと(ステージ4、5)、そこは企業のビル(ステージ6)。その最上階の一室にて、椅子に座って主人公らを待ち構えるボス(ステージ7)。画面奥には檻の中に捕えられている女性の姿が!ボスのドラム缶攻撃や斧攻撃をかわし、見事女性を救出。しかし主人公を殴って走り去る女性。屋上に追いかけた先に、主人公を待ち構えていたのは…?(ステージ8)

コマンド技表

説明 コマンド 備考
移動
パンチ
キック
ジャンプ
伏せる
アイテムを拾う
ジャンプキック
武器を捨てる

TIPS

ワンポイント

  • ボス戦では縦ジャンプ攻撃が地味に有効。縦ジャンプとは、画面手前から奥に(または奥から手前に)ジャンプすることです。これと前後を組み合わせると斜めジャンプ攻撃になり、さらに有効な攻撃手段に。ボスの攻撃を受けずに、一方的に攻撃できます。
  • 作品解説

    オススメ度:
    グラフィック、システム面で、ダブルドラゴンに似ている作品です。ダブルドラゴンのアーケードリリースが1988年、本作のリリースが1989年でした。当たり判定が厳しかったり、ボス戦のないままクリアできるステージがほとんどであるなど、やや盛り上がりに欠ける作品ではあります。ストーリーの整合性のなさも特徴的。ステージ7で女性を助けたと思ったら、なぜか殴られ、女性は屋上に逃げます。そこで待ち受けていたのは、その女性…。エンディングも1枚絵で、主人公らが何のために戦っていたのか分からず。海外サイトで言われているように、「サラリーマンである主人公らはギャングを倒すのが趣味」なだけかもしれません。考えれば考えるほど深みにはまっていく、強烈な一作です。


    タイトル タフターフ
    開発会社 サンソフト
    販売会社 セガ
    初出 アーケード、1989年
    システム / (3ボタン)
    キャラクター数 1キャラクター1P2P固定
    ステージ数 8ステージ