脱獄(1988年 / SNK)

タイトル 脱獄
開発会社 SNK
販売会社 SNK
初出 アーケード、1988年
システム / (3ボタン)
キャラクター数 1キャラクター1P2P固定
ステージ数 4ステージ
戦う動機 国際犯罪組織の壊滅

概要

「脱獄」は、SNKより1988年にアーケード向けにリリースされた、ベルトスクロールアクションゲーム作品です。まだSNKがネオジオをリリースする前の作品で、基盤で提供されました。
フィニッシュ攻撃の音と敵の吹っ飛び方が大きな魅力でした。敵の残り体力が少ない時に攻撃をヒットさせると、気持ちの良い「ドカッ!」という音とともに、敵が吹っ飛びます。

コマンド技表

コマンド 説明
移動
キック
ダメージが高いが出が遅い攻撃。残り体力が少ない敵に対しては、蹴り上げになります。
ジャンプ
パンチ
出が速いがダメージが低い攻撃。残り体力が少ない敵に対しては、アッパーになります。
ジャンプキック
比較的使える攻撃方法。ジャンプキックを連打しているだけで、ある程度は進めます。
バックパンチ
裏拳。「ダブルドラゴン」の肘打ちのような技ですが、あまり強くないです。
ヘッドバット
頭突きです。ダメージが高いわけでもなく、リーチも短いので、使いどころがいまいち。

アイテム

  • ナイフで投げます。
  • …他のベルトゲーでも類を見ないほど、高い攻撃能力を持ちます。で発砲、を押すと銃底で殴ります。
  • 回復アイテムは…なし!
  • ストーリー

    アーケード版では明確なストーリーがありません。プレイ画面から分かるのは、2人の主人公スネークとバートが敵の武器を奪いながら、ジャングルにある収容所を脱し、ヘリと落ち合うポイントまで脱出する、というものです。
    ファミコン版ではより明確にストーリーが記されています。主人公は特殊部隊「M」の隊長で、コードネームは「バート」。その任務は、GOD(Government of the Dark)に潜入することでした。GODは、国際経済を破壊し、密輸売買を促進することを企てる組織です。バートはわざと敵に捕まり、破壊兵器を持ち出される前にそのリーダーの抹殺を遂行しようとします。

    収容所から脱出し(ステージ1)、倉庫に侵入して装甲車兵を倒し(ステージ2)、ジャングルの滝壺を抜けて貨物用エレベータを上昇させます(ステージ3)。そしてGOD本部を破壊し、無線で仲間に脱出を要請した後、脱出ポイントで待ち構えるヘリにより脱出します(ステージ4)。

    移植版

    ファミコン版(1989年)

    脱獄 / ケイ・アミューズメント
    ボタン減少に伴い、技が大幅に削除されましたが、回復アイテムが追加され、難易度は下がっています。また、建物や車両に入ることができるようになり、そこでアイテムを補給しながら進めるようになりました。
    ケイ・アミューズメントはSNK系作品の移植が上手な会社で、本作も、アーケード版をかなり頑張って移植しています。しかし元々アーケード版が単調だったためか、本作もいっぺんクリアしたらもうおなかいっぱい。1プレイ専用です。
    コマンド 説明
    移動
    キック
    パンチ
    + ジャンプキック
    + バックパンチ
  • アイテムについて
    ダウンさせられるまで効果が持続します。
    ・ナイフ、銃…アーケード版と同じ。
    ・カイザーナックル…パンチの攻撃力が2倍になります。
    ・A…アーマージャケット。銃弾だけでなく、投げられたナイフもはじきます。
    ・L…ライフ回復
    ・手りゅう弾…ステージ1ボス戦でのみ、攻撃として使えます。
  • 入室について
    アーケード版と異なり、建物や車両の中に入ることができます。何度でも入れますし、中のアイテムも復活します。
  • "SNK Arcade Classics vol.0"(PSP、2011年)

    SNK アーケード クラシックス vol.0
    2011年リリース。80年代のSNKアーケードゲーム22作品を収録したPSPソフトです。収録タイトルは以下の通りです。

    ・怒
    ・怒号層圏
    ・IKARIⅢ -THE RESCUE-(海外版)
    ・SUPER CHAMPION BASEBALL(海外版)
    ・アテナ
    ・サイコソルジャー
    ・サスケvsコマンダー
    ・ASO
    ・原始島
    ・バミューダトライアングル
    ・ヴァンガード 2
    脱獄
    ・HAL 21
    ・マービンズ・メイズ
    ・ゲバラ
    ・ストリートスマート
    ・SAR サーチ アンド レスキュー
    ・タッチダウンフィーバー
    ・T・A・N・K
    ・ゴールドメダリスト

    "SNK 40th Anniversary Collection"(ニンテンドースイッチ版、2018年)

    SNK 40th アニバーサリーコレクション(北米版)
    2018年リリース。80年代のSNK作品を収録したニンテンドースイッチソフトです。北米輸入品ですが日本語版も収録されています。収録タイトルは以下の通りです。

    【デフォルト収録ソフト】
    ・ASO(AC版、FC版)
    ・アテナ(AC版、FC版)
    ・怒(AC版、FC版)
    ・怒号層圏(AC版、FC版)
    ・怒III(AC版、FC版)
    ・ヴァンガード
    ・グレートタンク(FC版)
    ・ゲバラ(AC版、FC版)
    ・原始島
    ・ゴッドスレイヤー(FC版)
    ・サイコソルジャー
    ・ストリートスマート
    脱獄(AC版、FC版)
    ・T.A.N.K.
    【アップデートver1.0.3にて追加】
    ・オズマウォーズ
    ・航空騎兵物語
    ・サスケVSコマンダー
    ・ジョイフルロード
    ・バトルフィールド
    ・パドルマニア
    ・バミューダトライアングル
    ・ファンタジー
    ・ワールドウォーズ
    【北米eショップで追加】
    ・サーチアンドレスキュー
    ・ビーストバスターズ

    TIPS

    作品解説

    オススメ度:
    1988年のゲームで、SNKとしては初のベルトスクロールアクションゲームになります。1レバー3ボタン制で、前年の大ヒット作「ダブルドラゴン」の影響がいたるところに見られます。
    しかしながら、そのミリタリー色の強さはベルトゲーの中でも群を抜いており、一兵士が敵の武器を奪いつつジャングルの中を進む様は、非常に魅力的。「銃底で殴る」というモーションも、ミリタリー映画をよく見ている人間にしか思いつかないんじゃないでしょうか。映画「ランボー/怒りの脱出」(シルベスター・スタローン主演、1985年)や「地獄のヒーロー」(チャック・ノリス主演、1984年) のテイストを存分に味わえます。
    本作の一番の魅力は、フィニッシュ攻撃の音と吹き飛ぶ敵の様子。ここがとても気持ち良い!決して面白いゲームではないけれど、このフィニッシュ攻撃を当てたいがために、たまにやりたくなってしまう一作です。