ミューテイション・ネイション(1992年 / SNK)

タイトル ミューテイション・ネイション
開発会社 SNK
販売会社 SNK
初出 ネオジオ、1992年
システム / (2ボタン)
キャラクター数 2キャラクター1P2P固定
ステージ数 6ステージ
戦う動機 ミュータントの駆逐

概要

「ミューテイション・ネイション」は、SNKより1992年にネオジオで発売されたベルトスクロールアクションゲームです。「ザコ敵が気持ちよく殴られてくれる」攻撃エフェクトと歯切れのよい攻撃サウンドが魅力の作品です。

ストーリー

かつて、「遺伝子操作により、優れた遺伝子を持つ者だけで世界を創造すべき」と主張した化学者がいました。彼のバイオ研究は激しい非難を集め、その研究もろとも学界から排除されます。
ある日、その化学者の研究所が爆発し、化学者が爆死した、と伝えられます。しかし真実は、化学者がある「実験」のため自ら研究所を爆破したのでした…。この「実験」によりスラムには化け物(ミュータント)がうごめくようになり、「ミューテイション・ネイション」(ミュータントの国家)に変貌します。

そこに帰郷した2人の若者。怒りを抑えられない2人は、スラムにはびこるミュータントを駆逐することを誓います。「いっちょハデに暴れるか」!

プレイヤーキャラクター


1Pキャラクター(名称不明)
説明書からは、「プロのライダー」であることがうかがわれます。必殺技は、一瞬のうちに数十発のキックを放ちながら、軸足一本で移動する「百烈拳」。プロライダーだからこそ可能なハイスピードコントロールの技、とされています。
後の同社のヒット作「キング・オブ・ファイターズ94」のキャラクター「草薙京」のデザインは、本作の1Pキャラクターに影響を受けたものと言われています。確かに、髪型・顔立ちが似ていて、腕まくりジャケットにオープンフィンガーグローブと共通点が多い!

2Pキャラクター(名称不明)
サングラスと金のネックレスがまぶしい男性。必殺技「旋風拳」は、コマのように高速回転しながら移動する、別名「死のブレイクダンス」。ダンスによって鍛え上げられた、天性のリズム感と絶妙のバランス感覚によるものだそう。
なお、2人とも、故郷を愛する気持ちと強い正義感を抱いているようです。

操作方法

コマンド技表

名称 コマンド 備考
移動 / 攻撃 / ジャンプ / / を長く押すと大ジャンプ
連続攻撃①
連続攻撃②
(フォワードコンボ)
連続攻撃①の前進バージョン
連続攻撃③
(エリアルコンボ)
空中に打ち上げる
連続攻撃④
(クイックコンボ)
素早く連打 速攻で打ちのめす
連打スピードが速いと出る
ジャンプ攻撃① ジャンプ中
ジャンプ攻撃② 大ジャンプ頂点で
ジャンプアッパー +
キック 敵から離れて
つかみ攻撃 敵に密着して 密着でつかむ
必殺技 溜め離す パワーボールを消費

連続攻撃

連続攻撃①
基本コンボ。ザコは4発目で吹き飛ぶ。連続攻撃②③とダメージ・スコアは同じ。
連続攻撃②
7発目で少し前進するのが特徴。連続攻撃①③とダメージ・スコアは同じ。
連続攻撃③
5発目のアッパーから打ち上げる。連続攻撃①②とダメージ・スコアは同じ。
連続攻撃④
全11発のコンボ、入力が大変なだけあって、ダメージもスコアも最も高い。スコアを見ると分かるが、4~9発目で猛スピードでジャブを繰り出している。

必殺技

パワーゲージが最大になるまでを溜めてから離すと、必殺技を繰り出します。パワーボールを所持している時はパワーボールを消費して、ない時には体力を1/4ほど消費します。
百烈拳 旋風拳 分身拳
1Pデフォルトで溜め離す 2Pデフォルトで溜め離す Aボール所持中溜め離す
爆裂拳 雷神拳 竜巻拳
Bボール所持中溜め離す Cボール所持中溜め離す Dボール所持中溜め離す

コンボ例

クイックコンボ
素早く連打
パンチ
クイックコンボ後もAを連打しているとよく出るコンボ。最後のパンチは儲けモノ。パンチの後にキック(敵から離れてA)が出ることがあるが、これはヒットしていない。
コンボ3発
ジャンプアッパー
+
コンボ中に敵が近付いた時などに。ジャンプアッパー後はレバーで反撃されないポイントに着地を。
クイックコンボ4~9発
連打
少し前進
クイックコンボ4~9発
連打
無限コンボ。クイックコンボ中の猛ジャブ連打(4~9)中は、敵が少し固まります。その隙に少し近づいて、再びクイックコンボ。前進するのは、距離を詰めるためと、連打を止めてフィニッシュが出ないようにするため。うまくいけば、ごっそりボスの体力を奪います。

移植版の相違

ネオジオ版

1992年発売の、かなり入手が困難になっているネオジオ版。ネオジオの対戦格闘ソフトは割とどのお店にも並んでいますが、ベルトゲーソフトは概して手に入りにくいですね。本作もプレミア価格が付いている傾向にあります。

ネオジオCD版

1995年発売の、SNKによる完全移植版。こちらは割と手に入りやすく、また値段もかなり低めです。ただネオジオCD機自体がロード時間の長さのためにプレイに適さないので、ほぼコレクション目的でしょうか。

ネオジオX ゴールドエンタテイメントシステム

2012年12月発売の、全20タイトル(初回特典版は21タイトル)が収録されている携帯ゲーム機。当初の価格は20,000円程度でしたが、初回特典版でさえ、早くも17,000円程度に値下げされています。SNKベルトゲーとしては「ミューテイション・ネイション」のみ収録されています。移植度は完璧ですが、海外版が収録されています。今後展開されるというSDカードでのタイトル追加に期待ですね。

収録タイトルは以下の通りです。
・餓狼伝説
・餓狼伝説スペシャル
・リアルバウト餓狼伝説スペシャル
・キング・オブ・ファイターズ'95
・龍虎の拳
・真 SAMURAI SPIRITS 覇王丸地獄変
・ワールドヒーローズ パーフェクト
・ファイアー スープレックス
・メタルスラッグ
・ASO II
・サイバーリップ
・NAM 1975
・ベースボールスターズ2
・マジシャンロード
・キング・オブ・ ザ・モンスターズ
・リーグボウリング
・ミューテイション・ ネイション
・得点王
・ラストリゾート
・ジョイジョイキッド

TIPS

テクニック集

  • クイックコンボを中心に
    ザコ敵は、通常のコンボでは必ず4発目で吹き飛びます。クイックコンボなら、もっと多くの攻撃をヒットさせることができ、しかも大抵は1セットで全ての体力を奪います。
  • 必殺技は計画的に
    パワーボールは最大5個までしかストックできません。しかも拾える場所は決まっているので、ここぞという時には使ってしまいましょう。
  • 影を見て、敵と自分との座標を知る
    ステージ5ボスで特に有効。このボスは2人1組で、片方は無敵の上延々攻撃をしてきます。正面に位置どらないよう、影を見て座標を確認しながら、もう一人のボスに攻撃してください。
  • ラスボスはパンチだけでOK
    最後のボスは正面に位置どって連打しているだけで勝てます!
  • 作品解説

    オススメ度:
    SNKからリリースされた1992年の作品で、ミュータント化した人間を相手に2人の若者が戦う作品です。キャラクターグラフィックも大きく、何より攻撃時の「グラフィックエフェクト」と「サウンドエフェクト」は最高レベル。攻撃しているだけで楽しいという、基本部分がしっかりと作られた作品です。
    ネオジオ系ベルトスクロールアクションの中では比較的難易度の優しい作品です。あえて難点を上げるならば、ステージ5のボス攻撃が激しく、起き上がりに延々攻撃を重ねられると何もできずに終わるところ、ステージ6のボスラッシュが厳しいところ、でしょうか。しかし、一応対策方法がある分だけ、それまでのネオジオ作品とは一線を画しています。
    そもそもベルトスクロールアクションが好まれたのは、複雑なコマンド技が無く、ボタン連打だけで進めることができたから。そんな、パンチ連打だけである程度どうにでもなってしまう懐の深さと、それだけでも気持ちよくなれるシステムの巧妙さが、本作の最大の魅力であるように思います。

    タイトル ミューテイション・ネイション
    開発会社 SNK
    販売会社 SNK
    初出 ネオジオ、1992年
    システム / (2ボタン)
    キャラクター数 2キャラクター1P2P固定
    ステージ数 6ステージ